【撃退】有名会社勤務の男にナンパされて目移りしたらしく、結婚話も出ていたのに「別れてほしい」と言ってきた彼女。何を言っても無駄なので別れることにした結果・・・

【撃退】有名会社勤務の男にナンパされて目移りしたらしく、結婚話も出ていたのに「別れてほしい」と言ってきた彼女。何を言っても無駄なので別れることにした結果・・・

4年くらい付き合った彼女がいて、お互いの実家の付き合いもあって
結婚話もでていたんだ
彼女はちょっとミーハーなところはあるが、お金にも堅実でしっかり者だと思っていた

彼女の実家で晩御飯を食べて、ゆっくりしていると
急に彼女が俺と距離を置きたいと泣きながら言い出した

色々話してみたら、ナンパされた男に目移りしたらしい
俺と彼女の親父さんとどんな男だと問い詰めたら
テレビでCMしている有名会社の男だって、

彼女 「別に会社名で彼に惹かれたんじゃなくて、性格と人間性に惹かれた」

親父 「わずか2ヶ月の付き合いでその男の何が分かるんだ、俺との事はどう考えている
    そこの社員だって証拠はあるのか、そこに勤めている派遣社員かもしれないだろ」

彼女 「ちゃんと名刺も貰ったし、社員証も保険証も見た。たとえ派遣社員でも
    人間としての彼が好きになった
    好きになるのに、付き合った期間は関係ない」

彼女は4年間の付き合いよりも、その男の派手な会社名で引かれているのは確かだった

≪スポンサーリンク≫

二人の4年間は、そんな薄い4年間だったのかと思うと空しくなった
そんな事を泣きながら言う彼女の事が、別の生き物のように思えてきた

親父 「俺君の会社も企業間取引だけの会社だが、派手さはないが1万人以上の従業員のいる
    立派な会社だ、わずか創業して20年くらいの会社よりも信用できる」

BtoBが主体の会社って、基本広告費にお金掛けないから地味なんだ
泣きながら、新しい男の素晴らしさを説明して、俺に謝罪している彼女の姿を見て
心が離れた相手に何を言っても無駄なので、別れることにした

俺の会社から彼女の実家は、徒歩圏にあったので彼女がいない時でも親父さんと酒を飲んで野球観戦して、ご飯をご馳走になって帰る事が日課になっていた

彼女のご両親に、今までお世話になった事のお礼を言って別れた

 

彼女と別れて同僚の飲み会に誘われるようになった

慰めてくれた同僚と付き合い始めたころに
彼女から電話があった

次ページへ続きます

関連記事