【知って欲しい】点字ブロックを叩きながら歩く女性に「白杖の音がうるさい!」と怒鳴りつけた男性…。音を出す理由を理解して貰いたい!

【知って欲しい】点字ブロックを叩きながら歩く女性に「白杖の音がうるさい!」と怒鳴りつけた男性…。音を出す理由を理解して貰いたい!

「白杖の音がうるさい!」と、怒鳴らないで!

視覚障害者の方々が、白い杖(白杖)をついて、
歩行している光景を、街中で見かけることがよくあります。

視覚障害者の方々が、白杖で地面を叩き、音を出して歩くことがあります。
その音を出す行為の意味を、今回はご紹介していきます。

 

目の不自由な方は、「白杖で床を叩く」
そして、「周囲の人に自分の存在を知らせる」という行動を取っています。

床を叩いて歩くこの方法はタッチテクニックと呼ばれています。

≪スポンサーリンク≫

視覚障害者のタッチテクニックを認知してほしい

『白杖で音を出す理由 知って』とのコラムが、
朝日新聞に掲載され話題になりました。

その新聞記事を読んだネットユーザーの感想を、掲載してみます。

確かに、ろくに意味も知らずに「五月蠅い」というのは、
あまりにも了見が狭いのではないでしょうか。

次ページへ続きます

関連記事