商品に問題があったのでサポートに電話したら、人をバカにしたような対応をされた ⇒ 私「今日のその対応、社長にお伝えします」相手『やれるものならやってみな』⇒ 結果・・・

商品に問題があったのでサポートに電話したら、人をバカにしたような対応をされた ⇒ 私「今日のその対応、社長にお伝えします」相手『やれるものならやってみな』⇒ 結果・・・

今からだいぶ前の話。ちょうど東芝クレーマー事件がネットを騒がしていた頃。

取引先の社長とたまたま同じ趣味で意気投合した。
で、その社長が新しく子会社を立ち上げて商売始めると聞いてた。
その子会社が営業始めて、まあ、ご祝儀的な感じで購入。

ところがちょっと品に問題があって、サポートに電話連絡した。

サポートはどうも別会社に委託で丸投げしてたようで、質はあまりよくなかった。
話をしていてもどうも噛み合わない。と言うより、専門外の俺より知識がない。
おまけに人をバカにしたような対応。まあ俺もご祝儀と言いつつもあまりにもひどい状態だったのもあって話し方も良くはなかったから、クレーマーっぽくは見えるわな、とは思ったけれども。

≪スポンサーリンク≫

で、会社名もまあ、子会社だから似た名前なんだよね。
社長のところの会社名が「ほげほげ」なら「ほげほげ情報サービス」みたいな。
なんでちょっと言ってみた。

「御社はほげほげ情報サービスってことは、ほげほげ社と資本関係がありますよね?」
「私は一介の社員なのでそのようなことは知りません」
「普通、自分の会社の資本関係位は知ってて当たり前だと思うんですけどね……
まあいいです。では私はそのほげほげ社の社長さんと懇意にさせていただいておりますので、今日のこの対応、そのままお伝えしますね」
「どうぞ」
「ほう、後悔するなよ」
「やれるものならやってみなよ」

ここで電話を切りました。

次ページへ続きます

関連記事