【賛否両論】とある動物園の喫煙所に「喫煙者」の貼り紙が!「ユーモアが溢れてる」「いや、逆差別だろ」様々な意見が…あなたはどう思う?

【賛否両論】とある動物園の喫煙所に「喫煙者」の貼り紙が!「ユーモアが溢れてる」「いや、逆差別だろ」様々な意見が…あなたはどう思う?

動物園の喫煙所で…

動物園内の喫煙所に、ある貼り紙が。
その貼り紙に書かれていた内容が、ユーモアに溢れていると話題になりました。

一体、どんな文章が書かれていたのでしょうか?

こちらをご覧ください!

 

≪スポンサーリンク≫

確かに、洒落ています。霊長目、ヒト科。
smoker(スモーカー)という英名の命名には脱帽です(笑)。

喫煙者は、希少動物!

「我が国では、喫煙者は、希少動物化している」と、
書かれてあります。まさにその通りなのです。肩身の狭いのが喫煙者です。

みなさんの身の回りを見てもお分かりいただけるでしょう。
喫煙しようとすると、場所を探さないとありませんから、
中々、吸うことができません。

ご家庭の事を、お考えになっても、ここ最近は、
ご主人様が喫煙者である場合、ベランダに出たり、
一人だけ、ひっそりと隠れて吸わないとイケないぐらいです。

この貼り紙は、ある動物園で、2017年12月3日に目撃されました。
しかしその後、すぐに、12月初旬には撤去されたという事です。

ところで、一方でこんな意見もありました…。

次ページへ続きます

関連記事