【拡散希望】殺人アリ「ヒアリ」が日本に上陸…。 しかし日本には心強いヒアリの”天敵”がいるのです!⇒ その天敵と、それをぜひ知って欲しい理由

【拡散希望】殺人アリ「ヒアリ」が日本に上陸…。 しかし日本には心強いヒアリの”天敵”がいるのです!⇒ その天敵と、それをぜひ知って欲しい理由

強い毒を持つ「ヒアリ」が国内で初めて発見されて以降、各地で相次いで見つかり、連日メディアを騒がせています。

今年5月に国内で初めて見つかり、神戸、愛知、大阪、東京、さらには新潟でも発見されました。

危険な外来生物「ヒアリ(火蟻)」とは

ヒアリ(学名・Solenopsis invicta、別名・アカヒアリ、火蟻)とは南米大陸原産のハチ目(膜翅目)・アリ科・フタフシアリ亜科に属するアリの一種。世界の侵略的外来種ワースト100選定種であり特定外来生物にも指定されている。毒性の強い近縁種であるアカカミアリよりも強力な猛毒の針をもち、刺されると火傷のような激しい痛みだけでなくアナフィラキシーショックを起こし死亡する場合もある。時に殺人アリとも呼ばれることもある。

出典:wikipedia

そんな恐ろしいヒアリ(火蟻)が日本に…と心配されている方がほとんどだと思いますが、じつは日本にはヒアリ(火蟻)の天敵がいるというのです。

その天敵とは・・・

次ページへ続きます

関連記事