【炎上】“タピオカ店恫喝炎上”木下優樹菜、夫・フジモンと実母の3人で店長自宅へ謝罪へ。ところが・・・

【炎上】“タピオカ店恫喝炎上”木下優樹菜、夫・フジモンと実母の3人で店長自宅へ謝罪へ。ところが・・・

実姉が勤務していたタピオカ店「#ALLRIGHT」のオーナー夫妻に対し、恫喝めいたダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に大炎上したタレントの木下優樹菜(31)。

その後、木下が家族とオーナー夫妻の自宅へ謝罪に訪れていたそうです。その結果・・・

実姉と店長のトラブルに木下が“参戦”

そもそもことの始まりは、同店で働いていた木下の実姉と、オーナーの妻である店長との間でトラブルがあり、店長の言い分に腹を立てた木下が“参戦”したのが発端。

木下が店長に送ったダイレクトメールには、《弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね》《週刊誌に 姉がこういうめにあったって言えるからさ》《覚悟を決めて認めなちゃい(ハートマーク)おばたん(ハートマーク)》といった、脅しともとれる乱暴な文言が並んでいた。

≪スポンサーリンク≫




この騒動を受けて、木下が11月2日に出演予定だった神戸学院大学学園祭でのトークショーは中止。
また、12月12日にはジャニーズ所属グループ「ふぉ~ゆ~」主演の舞台「ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW」にゲスト出演する予定だったが、ゲストは森公美子(60)へと変更になった。

次ページへ続きます

関連記事