【悲劇】妊娠中にヒールを履いてたら、周囲「腹の子よりファッション優先とかありえない」私『…』→ 仕方なくスニーカーを買ったら、派手に転んでしまい…

【悲劇】妊娠中にヒールを履いてたら、周囲「腹の子よりファッション優先とかありえない」私『…』→ 仕方なくスニーカーを買ったら、派手に転んでしまい…

モデルのエビちゃんが妊娠中に…

2015年6月に、第一子の妊娠を公表した、人気モデルの蛯原友里さんが、当時都内で開催されたファッション4誌の合同イベント「『しごとなでしこ』スーパーファッションショー」に登場したところ、ネットの一部で批判が噴出しました。

当時妊娠7か月だった彼女は当日、大きなお腹が目立たないワンピースに、10センチ以上のハイヒールを合わせて登場。その様子を見て、ネットでは一部、「妊婦なのにハイヒールは危ない!」とか、「いや、仕事だから仕方ない」など、賛否両論の大騒動が巻き起こったのです。

もちろんエビちゃんは仕事ですし、悪気もないわけですが、多くの女性から批難されるハメになってしまったのです。

≪スポンサーリンク≫

「蛯原友里 妊娠7か月でランウェイ」(デイリースポーツオンライン、2015年7月30日)では、当時の様子を、次のように報じています。

エビちゃんは、「かわいい系の水色のノースリーブワンピース」と、「赤ワンピースに黒ジャケットを合わせ、足元は10センチ以上はある黒いピンヒールで、颯爽とおしゃれマタニティルックを披露した」――。写真を見ると、確かにヒールはけっこうな高さがあるように見えます。妊婦さんとはいえ、プロのモデルですから、何らかの工夫や配慮をして、ランウェイを歩いたのかもしれません。

引用元:j-cast.com/kaisha/2015/08/14242633.html

しかし、ネット上では…

「エビちゃんが妊婦でハイヒール履いてランウェイを歩いてる姿をみてなんだかなーって思ってしまった」とか、「10センチのピンヒールで颯爽と・・・なんてやめてほしい。それで歩くのも、それを『颯爽』と表現するのも」などの意見が、多く見つかりました。

引用元:j-cast.com/kaisha/2015/08/14242633.html

主に女性からの投稿だと思われますが、「心身ともに大変な時期の妊婦さんに、おしゃれで素敵なイメージだけを印象づけるのは止めて!」とも取れそうな意見でした。

ネット上でそんな批判的な意見が並ぶ中、ある女性が自身のエピソードをネットに投稿し話題になりました。

ヒールに慣れていた女性が妊娠したところ、周囲に「お腹の子よりファッション優先とかありえない」などとバッシングされ、仕方なく慣れないスニーカーに履き替えて生活したところ、とんでもないことになったのだとか…!

次ページへ続きます

関連記事