【要注意!】あなたの郵便貯金は満期が過ぎていませんか?期限が過ぎると下ろせなくなるかも知れませんよ!

【要注意!】あなたの郵便貯金は満期が過ぎていませんか?期限が過ぎると下ろせなくなるかも知れませんよ!

あなたの郵便貯金は、満期が過ぎていませんか?貯金が下ろせなるかも知れません!チェックしてみて下さい!

あなたの郵便貯金は大丈夫?

先日、全国紙各紙に郵便貯金の広告が載りました。

郵政民営化前に預けた郵便貯金は、満期が過ぎてからずっと放置しておいては下ろせなくなるという意味でした。

この新聞広告が、SNSで拡散され、
「知らなかった」と注目を集めています。

≪スポンサーリンク≫

二コマ漫画で、郵便貯金の満期について啓発!

この広告には、2コマの漫画が掲載されていました。
女性が、高齢者の家族に説明しています。

「満期を過ぎた郵便貯金を放っておくとおろせなくなるのよ」

平成19年(2007年)9月30日までに預け入れた、
定額郵便貯金、定期郵便貯金、積立郵便貯金はありませんか?と、問いかけています。

平成19年(2007年)9月30日までに預け入れた貯金は、
満期を過ぎているから、満期後20年2ヶ月立つと、
払い戻しが受けられなくなるとの警告なのです。

 

ちなみに、じつはこの「平成19年(2007年)9月30日まで」というのがポイントで…

その翌日、「平成19年(2007年)10月1日」という日、何が起きた日か覚えていますか?

次ページへ続きます

関連記事