【警告】日本で安全な場所はない!?→ 日本で過去に起きた地震の最大震度マップが絶望的すぎる…!

【警告】日本で安全な場所はない!?→ 日本で過去に起きた地震の最大震度マップが絶望的すぎる…!

過去に日本で起きた地震の最大震度マップを見ると、日本に安全な場所がないことがはっきりわかる・・・

そんなお話のご紹介です。

地震大国・日本のハザードマップ

政府は「今後30年以内に震度6弱以上の大地震が起きる確率」で危険度を示したマップを発表しています。

≪スポンサーリンク≫

太平洋側の沿岸地域が確率が高いことを示す濃い色になっているのは、南海トラフ巨大地震(東海・東南海・南海地震)が想定されているためです。

南海トラフ巨大地震は東日本大震災同様に津波による大きな被害が懸念されていて、想定される中で最大のマグニチュード9.1の地震が起きた場合、死者32万人、被害総額は220兆円と見積もられています。

それでは太平洋側以外なら安全でしょうか?

2016年に熊本で大地震が起きたように、それまでそれほど危険だと思っていなかった地域で大地震が起きています。

南海トラフ巨大地震などプレート型の地震は予知可能であるとして研究を続けてきた政府も、東日本大震災を受けて不可能であるとし、予知を諦めています。

そうなると、日本では大地震に遭うことがない、安全な場所は存在しないのでしょうか…?

次ページへ続きます

関連記事