【恐怖】座間事件のニュース現場中継で、テレビに映ってはいけないものが見えてしまっていた…!(※画像有り)

【恐怖】座間事件のニュース現場中継で、テレビに映ってはいけないものが見えてしまっていた…!(※画像有り)

神奈川県座間市のアパート内で9人の遺体が発覚した事件で、現場中継中のテレビに映った人の影らしきものが、ネット上で”何だこれは?!” ”亡霊か?!”と騒がれました。

果たして真相は…?

座間9遺体事件とは

ネットの自殺サイトを通じて自殺願望のある若い女性を自宅アパートに誘い込み、巧妙な手口を弄して見かけは自殺ほう助の形をとって、9人(女性8人、男性1人)を殺害したシリアルキラー白石隆浩容疑者(27才)の事件です。

≪スポンサーリンク≫

座間9遺体事件(ざま きゅういたいじけん)は、2017年(平成29年)10月31日に発覚した死体遺棄事件。

神奈川県座間市の当時27歳の男が住むアパート室内で、若い女性8人、男性1人の、計9人とみられる複数人の遺体が見つかっている。殺害、遺体損壊を行った期間は8月22日から10月30日までの期間で、全て遺体が発見された室内で行われたとみられている。

出典元: wikipedia

被害者の年齢層と殺害の順序は…

逮捕後の尋問にて、男は被害者の年齢層について「10代後半4人、20歳くらい4人、20代後半1人」、殺害時期を「8月に1人、9月に4人、10月に4人」、部屋に置いてあった冷蔵庫の内部から血液反応が出たことについては「1人目と2人目は解体に時間がかかり冷蔵庫に入れたが、3人目以降は入れていない」と供述している。

(中略)

1人目の被害者は前述の神奈川県の20代女性であり、2人目は男性を殺した。この1人目の女性犠牲者と2人目の男性犠牲者はカップルであり、8月末に1人目の女性を殺害、その後、女性を捜していた交際相手の男性に女性の行方を尋ねられ、警察への事件発覚を恐れて部屋に誘い込み殺害した。

出典元: wikipedia

この座間事件は、海外メディアでも『猟奇事件』として大きく取り上げられました。ネットがきっかけになったことでも世間に大きな衝撃を与えた事件でした。

その事件の中継で、トンデモナイものが・・・!?

次ページへ続きます

関連記事