私の部屋にある母の仏壇を見た前彼「寺かよ!気持ち悪い」⇒ 間もなく別れて、次の彼が部屋に来た時、私「ごめん、お仏壇閉めるね」仏壇を見た彼は・・・

私の部屋にある母の仏壇を見た前彼「寺かよ!気持ち悪い」⇒ 間もなく別れて、次の彼が部屋に来た時、私「ごめん、お仏壇閉めるね」仏壇を見た彼は・・・

私は両親が早くに離婚して(父不倫)母親に育てられたんだけど、母親も乳癌で
私が大学3年の年に他界してしまった。

社会人になってアパートで独り暮らしをスタートさせた時に、マンション用らしい
小さな仏壇を買って位牌と小さな写真を収めた。

初めて出来た恋人をいよいよ部屋に呼んだとき、その人に
「うわー引くわー仏壇あるなんてありえねー、寺かよ気持ち悪い」

と散々言われ、「仏壇閉めておけばよかったね、ゴメンね」と私も謝りながらも、なんでこんな謝ってんの私と思い始め、色々言訳して彼を追い出して、間もなく別れた。

≪スポンサーリンク≫

しばらく男性に懲りた後、やっと次に出来た恋人をかなり付き合ってから部屋に呼んだときは、「ごめんね、お仏壇閉めるからね」とつい謝ったのだが、彼は「え、ちょっと待って」と言うと、お仏壇の前に座って手を合わせて、
「○○と申します。初めてご挨拶するのに酒臭くて申し訳ありません。○○さんとは仲良くさせていただいてます。どうぞ今後とも宜しくお願いいたします」と言った。

この人とは長い付き合いになるだろう、と思った。
結婚までするとは思わなかったが。

次ページへ続きます

関連記事