【逆転】警察「運転中に電話してただろ」私「いいえ」警察「こっちはちゃんと見てるの!」私「じゃ携帯の色は何色でした?」

【逆転】警察「運転中に電話してただろ」私「いいえ」警察「こっちはちゃんと見てるの!」私「じゃ携帯の色は何色でした?」

武勇伝になるかはわかんないけど個人的にスッとした体験談。

まだガラケー使ってた頃。
当時新入社員で覚える仕事が沢山あって毎日バタバタしてた。

ある日の通勤途中、ふと車の小物を入れるスペースに白い箱が置いてあるのを発見。
あれ?これ何だっけって思って信号待ちの間手に取って見てた。
箱のラベルには携帯の充電器の文字。そう言えばずいぶん前に充電器壊れて買ったんだっけ。箱捨てないでそのまま放置してたわ、とかなんかそんな事思いながら箱を元の場所に戻した。

≪スポンサーリンク≫

それから少し走った所でふとバックミラーを見たらパトライトガンガン回しながらKが追っかけてきてる。
当時音楽を結構な音量で流しながら走ってたから気が付かなかったんだけど、音楽止めたら「前の車ー!止まりなさいー!!!」ってずっと言ってたっぽい。
めっちゃ恥ずかしくなって慌てて車寄せて止めて、すいません音楽流してて気が付かなくってって言い掛けてる私を押しのけていきなり免許証出せと来た。

Kはいかにもベテランですな空気出してるおっさんと、いかにも新人ですな空気出してる若いにーちゃんの二人組。ベテランは「まぁ見ておけ。俺が手本みしちゃる」って感じで大張りきり
何も身に覚えが無かったし普段一時停止もシートベルトもちゃんと守る超優良児の私はファビョって「え、いやこれ何の取り調べですか?」って聞いた

次ページへ続きます

フォローお願いします!
↓↓↓
≪『立ち読み小屋』twitterアカウント≫

フォローありがとうございます^^♪
下へ進んで続きを読んでね!

関連記事