【衝撃】「葬儀も済ませたのに…」死んだはずの夫が突然帰宅

【衝撃】「葬儀も済ませたのに…」死んだはずの夫が突然帰宅

葬儀・火葬も終えたのに…1年後に本人が帰宅

2017年6月下旬、葛飾区江戸川で身元不明の男性遺体が発見された。
当時、本人の身元確認ができるものはなかったが、警視庁が調べたところ千葉県松戸市に住むAさんの家族から行方不明届が出されており、年齢や身長などの特徴がほぼ一致したことから、遺体は松戸市に住む男性Aさんではないかとの見方が浮上した。

≪スポンサーリンク≫

妻含む3人の親族が写真と遺体を確認したはずが

捜査員が遺体の写真を持ってAさんの親族に確認をしたところ、Aさんの妻を含む親族3人が「Aで間違いない」と言い、その後、警察署で遺体を直接見てもらっても「Aで間違いない」と言った。

これを受けて警視庁は江戸川で発見された遺体をAさんの家族に引き渡した。

Aさんの親族は遺体を引き取った後、葬儀を行い火葬した。
ところが、約1年経った2018年5月に亡くなったとされたAさんが親族の元に突然帰ってきたのだ。

次ページへ続きます

フォローお願いします!
↓↓↓
≪『立ち読み小屋』twitterアカウント≫

フォローありがとうございます^^♪
下へ進んで続きを読んでね!

関連記事