【名言】「1回きりしかない人生なんだから・・・」志村けんが語った心に深く突き刺さる名言11選!

【名言】「1回きりしかない人生なんだから・・・」志村けんが語った心に深く突き刺さる名言11選!

お笑いの大御所、志村けんさんが、自身の著書で語った言葉の中から、心に深く突き刺さる名言11選をお届けいたいます!

お笑い界のレジェンド・志村けん

今やお笑い界の大御所、レジェンドとなった元ドリフターズのメンバー、志村けん。

ドリフターズ入りのきっかけは、高校卒業目前にした1968年2月、ドリフターズのリーダー・いかりや長介の自宅へ直接押しかけ、弟子入り志願したことでした。

何度も門前払いされながら、雪の中でいかりや長介が帰宅するのを12時間も待ち続けるなど食い下がり、ついに熱意が認められ採用されました。

≪スポンサーリンク≫

その後、加藤茶の付き人となりますが、一度は脱走。加藤茶の口添えで復帰して、しばらくは加藤茶の付き人兼加藤家居候だったとか。

1974年3月31日で荒井注がドリフターズから脱退することになり新メンバーとして選ばれたのが志村けんでした。

新メンバーの候補には、準メンバーだったすわしんじやいかりや長介と親交があった豊岡豊がいましたが、加藤茶が強く推したのは志村けんだったとか。

こうしてドリフターズの正式メンバーとなった志村けんは、『8時だョ!全員集合』の合唱コーナーで歌った『東村山音頭』で一躍人気者になります。

こうして、加藤茶と人気を二分するドリフターズのエースとなりました。

次ページへ続きます

関連記事