【いくつ知ってますか?】「私はコレで…」インパクト抜群のフレーズで話題になった、懐かしの昭和のテレビCM18選!!(※動画あり)

【いくつ知ってますか?】「私はコレで…」インパクト抜群のフレーズで話題になった、懐かしの昭和のテレビCM18選!!(※動画あり)

インパクト抜群!昭和のテレビCM18選

インパクト勝負のテレビCM。昭和時代のテレビCMの中には、今でも記憶に残っているほどインパクトが強かったCMがありました。

今回はそんな懐かしいCMを20選してお楽しみいただきます!

あなたはいくつご存知ですか…?

1.小学一年生

小学館の学年別学習雑誌『小学一年生』のCM「ピッカピカの一年生編」、毎年各地の新一年生を起用していました!

2.タンスにゴン

「亭主元気で留守がいい」は1986年の流行語に選ばれています。

≪スポンサーリンク≫

3.禁煙パイポ

「私はコレで会社をやめました」1985年の流行語に選ばれ、CMのヒットで年商が7億円から40億円に跳ね上がったとか。

4.リゲイン

「24時間戦えますか」のフレーズが話題になり、CMソング『勇気のしるし』もヒットしました。

5.丸大ハンバーグ

「大きくなれよ」のフレーズだけでなく、「ハイリハイリフレハイリホ~ハイリハイリフレッホッホ~」という歌が頭に残ります。

6.ククレカレー

1976年(昭和51年)、キャンディーズを起用したCMのフレーズ「おせちもいいけどカレーもね!」が話題になり、年末年始の買い置き需要が増加したそうです。

 

※まだまだ続きます…!

次ページへ続きます

関連記事