【芸能界の闇】干された・消えた芸能人15人…消えた理由がヤバ過ぎる!

【芸能界の闇】干された・消えた芸能人15人…消えた理由がヤバ過ぎる!

干された・消えた理由がヤバい芸能人15選!

今では全く見なくなってしまった芸能人15人をピックアップしました。彼らが消えてしまった理由には何があるのか…?

今回、そのヤバい理由も大公開いたします。

1.細川茂樹

マネージャーなどへの度重なるパワハラが原因として、事務所から契約を解除されました。双方の言い分は真っ向から対立したまま細川は徐々に出番がなくなっていったのです。

≪スポンサーリンク≫

2.清水富美加

「幸福の科学」へ出家すると突然発表し、芸能界を引退しました。ポスト・ベッキーの座を狙えたのに惜しいと周囲から声が漏れていました。

3.成宮寛貴

禁止薬物所持疑惑を「Friday」に報じられて急遽引退せざるを得なくなったのです。しかもゲイ疑惑まで書き立てられました。今頃は海外で暮らしているのでしょうか…?

4.隅田(アジアン)

お笑い現場での「ブスイジリ」を拒否してテレビ出演を拒否したと言われています。「自分はブスじゃない」と主張し婚活を始めました。本気で結婚を考えていたのですが、残念ながら縁に恵まれず…ライブで漫才活動は継続しているようです。

5.マリエ

2011年東日本大震災の時、多くの芸能人がボランティア活動を行いました。しかしその風潮にマリエはツイッターで「くだらね、世の中チャリティ産業かよ!?」とつぶやいてしまい大炎上。そのまま消えました。

 

※まだまだ続きます…!

次ページへ続きます

関連記事