【要注意!】あなたの身体に表れるサインを見逃さないで!糖尿病で見られる10の初期症状を大公開!!(※動画あり)

【要注意!】あなたの身体に表れるサインを見逃さないで!糖尿病で見られる10の初期症状を大公開!!(※動画あり)

日本の糖尿病患者は316万人

血糖値を下げるホルモン・インスリンが分泌されなかったり、その量が少ないなどで血液中の血糖値が高くなり様々な症状を引き起こす糖尿病。

糖尿病は症状が悪化する前から動脈硬化等の血管障害を引き起こして心筋梗塞、脳梗塞の原因になる他、糖尿病になってしまうと約7割の人が合併症(腎症、網膜症、神経障害)を患ってしまいます。

≪スポンサーリンク≫

糖尿病には4つの型に分類されます。

よく「生活習慣病」と言われるのは2型糖尿病で、日本の糖尿病患者のうちの約90%が、この2型糖尿病と言われています。

2014年に厚生労働省が行った調査では、糖尿病患者数は316万6000人で過去最高を記録しています。

2011年の調査では270万人であったため、3年で46万人以上が増加しています。

性別では、男性176万8,000人、女性140万1,000人でした。

しかし、いわゆる「予備軍」を含めると、さらにとんでもない数字になります。

次ページへ続きます

関連記事