旦那の祖母の葬式にミニスカート&8cmのピンヒール、シャネルのバッグで来た義兄嫁。義母「嫁を着替えさせるか、2人で帰宅するか」⇒ すると・・・

旦那の祖母の葬式にミニスカート&8cmのピンヒール、シャネルのバッグで来た義兄嫁。義母「嫁を着替えさせるか、2人で帰宅するか」⇒ すると・・・

去年の夏旦那の祖母が亡くなった。かなり暑い日ではあったし
九十八での大往生だったので、和やかな宴席みたいな葬式だった。
が葬式でミニスカート(一応黒だが胸もとからチュールで透けるところ多々あり)
靴が8cmピンヒール(一応黒だがエナメル)でバックがシャネルで金具金色はまずいでしょう。
しかもその人跡取りの嫁(義兄嫁三十二才)だったんです。

跡取りと言っても、同居じゃ嫌でしょうとと義両親の計らいで
便利なとこにある義父の持ち物のマンション住まいで
義兄もまだ修行中で関連会社勤務。結婚してから一度も義実家へ正月やお盆でも
顔を出さない人だった。それについて義両親の内心はわからないが
表立って文句を言ってる風はなかった。

≪スポンサーリンク≫

 

通夜も義兄だけで義兄嫁は来なかったので、義兄は親戚に言い訳してた。
具合が悪いとか言っていたよ。
義兄嫁は葬式にも遅刻して来て、上記の格好だったわけ。

すでに一般参列者の焼香が始まっていたから、義兄嫁に誰も言えなかったけど
骨あげの前に義母が義兄捕まえて「嫁を着替えさせるか、できないなら
二人で帰宅しろ。」と言ったらしいわ。
着替えも帰るのも拒否した義兄嫁は、最後の精進明けまで居座った。
何にもしないで飲み食いしただけだけど。

次ページへ続きます

フォローお願いします!
↓↓↓
≪『立ち読み小屋』twitterアカウント≫

フォローありがとうございます^^♪
下へ進んで続きを読んでね!

関連記事