【非常識】おれのカウンタックにぶつけたBBA「うちの車も凹んでるからお相子じゃない?」→ その結果・・・

【非常識】おれのカウンタックにぶつけたBBA「うちの車も凹んでるからお相子じゃない?」→ その結果・・・

子どもの頃から憧れのランボルギーニ・カウンタック

子供のころ、ランボルギーニ・カウンタックにめっちゃ憧れてた。

それは親戚のおじさんが持ってたからで、子供の頃はおじさんの家にしょっちゅう見に行って乗せてもらったこともあった。

大人になってからもその思いは変わらず、一所懸命に貯金してた。

でも結婚して子供も生まれて子育てもあって、中古でも無理だと諦めてた。

≪スポンサーリンク≫

 

すると親戚のおじさん(おじさんは俺の子供を自分の孫のように可愛がってくれてる)が

「もう乗りこなせないから譲ってやる、ただでいいが子供の顔見せに来い」

引用元: kisslog2.com/archives/45553658.html

って言ってくれて、ランボルギーニ・カウンタックが俺の家にやってきた!

貰った時は天にも昇る心地で、それからは幸せな毎日。ワックスかけたり、アイドリングさせてエンジンと会話したり・・・

子供は喜んでくれたけど、嫁からは「カウンタックと結婚したら」なんて言われたw

おじさんの家に子供を連れて遊びに行く途中…

そして約束通りおじさんの家に子供を連れて遊びにいくことになった。もちろんカウンタックに乗って。

行く途中でスーパーに寄って手土産を買って、駐車場に戻ってきたときのこと。

俺のカウンタックの隣に停めようとしていた車がガン!と音を立ててカウンタックとぶつかった!

すると他の場所に移動しようとしていたから、慌てて止めに走った。

ぶつけた車からでてきたのはおばさん。

「あらー見てたのーごめんなさいねー」

引用元: kisslog2.com/archives/45553658.html

ごめんなさいだけで済ませようとするので、逃げないように引き止めながらぶつけられたところを確認すると、ドアがべっこり凹んでる。

そこで、おばさんを問い詰めると・・・

次ページへ続きます

関連記事