【驚愕】圧迫されて心臓の位置が変わっていた・・・10年間排便しなかった男性の驚愕の末路とは!?

【驚愕】圧迫されて心臓の位置が変わっていた・・・10年間排便しなかった男性の驚愕の末路とは!?

中国で10年間便秘と腹痛で苦しみ、排便しなかった男性。その衝撃的な末路が…!!

10年間便秘に悩まされた男性

中国四川省成都で、腹痛を訴え、病院に緊急搬送された27歳の男性がいました。

検査をした結果、男性の腹痛の原因は極度の便秘。本人によると10年間便秘と腹痛に悩んでいたといいます。

≪スポンサーリンク≫

便秘は通常のレベルではなく、大腸に溜まった便が心臓を圧迫して、本来は左側にあるはずの心臓が右側に押しやられるほどだったとか・・・

検査の結果、男性は「先天性巨大結腸症(ヒルシュスプルング病)」という疾患であることがわかりました。

これは生まれつき結腸が拡張し肥大している病気で、それゆえに通常ではありえないほどの便が溜まっていたということです。

そして、彼が手術を受けて取り出された便の量が…!

次ページへ続きます

関連記事