【衝撃】仕事の休憩中に携帯を見たら着信の嵐が。嫁が大怪我して救急車で運ばれたとの連絡だった・・・

泣いてたら携帯が鳴って見ると嫁からで慌てて出ると、わりと元気そうな嫁の声で今処置が終わったからこれから帰るよと
心配と安堵からの怒りで思わず何があったんだ!と声を荒げてしまい、嫁がとりなす様に話した

嫁が洗濯で嫁母は外で草取りをしていた時、嫁が終わった!と部屋に入って後片付けをし始めた時に外から女性の悲鳴が聞こえたそうで、慌てて2階の窓から見たら犬と散歩中の夫婦と思われた旦那さんと犬が、大型犬に襲われていて奥さんが発狂していた
それを嫁母が箒一本で取り押さえに行ったのを見て慌てて外に飛び出したのだと

どう見ても闘犬みたいな犬で、嫁母が鎖を掴んだ時に大型犬が嫁母に歯を剥いたらしく、嫁母が咬まれる!と思った嫁が鎖を取り上げ大型犬を抑えたんだそうだ

≪スポンサーリンク≫

嫁は力持ちの部類に入る(デブ)が、結構振り回されたり自分が咬まれかけたり(運良く避けた)と必死で戦ってた時に、近所でのんびりお茶を飲んでた飼い主が慌ててチャリで到着→何とか無事に引き渡せたんだそう
ほっとしたのも束の間、嫁が襲われてた夫婦と飼い犬(これも結構大きい)の様子を確認しようとしたら気が立ってた飼い犬に顔と左腕を咬まれたのだと

私が悪いんだよと、飼い主を守ろうと必死で気が立ってた犬に無闇に近寄って迂闊だったと、相手にも申し訳無い事をしたと

でも相手のご夫婦は怪我してなくて良かった、何よりだよ
私がドジったせいで却って迷惑かけちゃったと話すけどさ、お前顔だよ?顔咬まれたんだよ?何でそんな他人の心配ばっかすんだよ痛くねーのかよ辛くねーのかよ馬鹿野郎と
何でそんなお人好しなんだよとかこいつ真正の馬鹿だとかでも生きていてくれて良かったとか死んでたらとかもう俺が情緒不安定になって嫁に宥められる始末で情けなかった

でも嫁も辛かったのを知ったのは事件から2日後の真夜中

次ページへ続きます

関連記事