【衝撃】覚せい剤で顔面ボロボロになった人たち15選…薬物依存者のエグすぎる末路

【衝撃】覚せい剤で顔面ボロボロになった人たち15選…薬物依存者のエグすぎる末路

覚せい剤に蝕まれると廃人同然に…

今回公開する写真は『米の薬物依存リハビリ支援団体「Rehabs.com」が立ち上げた覚醒剤撲滅キャンペーンの一環』としてネットに公開しているものです。

覚せい剤の使用が如何に人間の精神と外見を蝕むか、よくお分かりになると思います。どんな言葉よりこのようなショッキングな画像の方が人々の心を直撃しますね。

覚せい剤が人に及ぼす恐ろしい影響について、以下に挙げておきます。

≪スポンサーリンク≫

覚せい剤の身体への影響

<短期的影響>

食欲の減退
心拍数、血圧、体温の上昇
瞳孔の拡大
睡眠障害
吐き気
奇怪でとっぴな、時に暴力的な行動
幻覚症状、過度の興奮、過敏性
パニック、精神異常
過剰摂取によるけいれん、脳卒中、突然死

引用元: jp.drugfreeworld.org/drugfacts/crystalmeth/the-deadly-effects-of-meth.html

<長期的影響> 

心臓および脳血管の永久的な損傷、心臓発作、卒中、死につながる高血圧
肝臓、腎臓、肺の損傷
鼻から吸引した場合、鼻の中の細胞破壊による鼻血
喫煙した場合、呼吸器の障害
注射の場合、感染病やはれもの
栄養失調、体重の減少
重度の虫歯
周囲を正しく認識できなくなる、無気力、混乱から来る極度の疲労
強い心理的依存
精神異常
抑うつ
アルツハイマー病2に類似した脳の損傷、脳卒中、てんかん

引用元: jp.drugfreeworld.org/drugfacts/crystalmeth/the-deadly-effects-of-meth.html

そして、中毒者の顔写真の共通点は、皆顔に傷跡が残り、老化が激しいという事です。

そのショッキングな末路を、いよいよ次のページから公開いたします。

次ページへ続きます

関連記事