【驚愕】郵便物に赤い封筒が!⇒ 封を切ったら、中にはトンデモナイものが・・・

【驚愕】郵便物に赤い封筒が!⇒ 封を切ったら、中にはトンデモナイものが・・・

郵便物に赤い封筒!その正体は?

とある人のお話。
ある日、ポストを見ると、郵便物の中に赤い封筒が入っていました。

それは税金滞納の際に、納税者へ催促するためのものでした。

主に、自動車税と住民税が考えられます。

≪スポンサーリンク≫

最初は、督促状が送られてきます。それでも、支払わないと、
催告書が郵送されてきたり、電話で納付を求められたりします。

その次の段階から、差し押さえ予告、差し押さえとなるようです。

赤い封筒は、差し押さえ予告に該当します

地方税法で、発行の順番が決まっています。
督促状は、納付期限を過ぎて、20日以内に必ず発送されます。

次の段階が、催告書になり、督促状を経て、納付がない人に対して、
送られることになります。それが催告書です。

とはいえ、滞納者の中でも長期かつ多額の滞納を行っている人への取り立てが優先されますから、直ぐに差し押さえを受けることはありません。

では、差し押さえに至るまで、どのくらいの期間があるのでしょうか?

次ページへ続きます

関連記事