【愕然】「シートベルト未装着です」と、警官。相手は『オレ、知事だけど』⇒ 次の日、衝撃の結末が・・・!!

【愕然】「シートベルト未装着です」と、警官。相手は『オレ、知事だけど』⇒ 次の日、衝撃の結末が・・・!!

知人の警官のお話です
ある方からの、ヒソヒソ話です。
その方のご友人は、地方で警察官の業務に就いていました。

ちなみに、今回ご紹介するお話は、十年以上も前のお話ですのであしからず。

さて、警察の仕事で庶民が身近に感じる業務と言えば、
何と言っても交通警察、交通違反の取り締まりです。

≪スポンサーリンク≫

そのご友人は、正義感を持って、
交通違反の取り締まり業務を遂行していたのです。

真っ直ぐに正しいことを行い、
自分の持論を曲げずに、危険な違反者には交通違反切符を発行していました。

ある日、ネズミ取りをしていたとき…

その警官の方が、
業務としてネズミ取り(速度違反取り締まり)を行っていたときのこと。

シートベルト未装着で、違反をしているのを見とがめたのです。
シートベルト装着することによって、衝突時、
大きな怪我を予防することが出来ます。

シートベルト装着の大事さを説明しながら、
違反切符を切ろうとしたとき・・・

シートベルト未装着(某県知事)

「オレは、知事なんだ」
「ここは、君も考えた方がいいだろう」
「見逃した方が、後々、君のためになる」

しかし、この警官は
忖度せずに自分の信念を貫きました。

すると・・・

次ページへ続きます

関連記事