【唖然】ソニーが「NHKが映らないテレビ」を発売!→ NHKに受信契約不要か問い合わせた結果、返ってきた答えが・・・

【唖然】ソニーが「NHKが映らないテレビ」を発売!→ NHKに受信契約不要か問い合わせた結果、返ってきた答えが・・・

ソニーが「NHKが映らないテレビ」を発売

ソニーが販売しているテレビブランド・BRAVIA(ブラビア)。このBRAVIAが「NHKが映らないテレビ」を発売することになり話題になっています。

話題となっているBZ35F/BZシリーズがなぜ「NHKが映らないテレビ」と言われるかというと、テレビブランドのブBRAVIAでありながら、テレビチューナーを搭載してない業務用モニタディスプレイだからです。

つまり、NHKだけが映らないのではなく、民放の放送も含め、地上波・BS・CS全ての電波を使った放送が映りません。

オフィスの会議室や学校の教室でのプレゼンテーションツールとしての使用や、商業施設や宿泊施設でのデジタルサイネージでの使用を想定しているそうです。

≪スポンサーリンク≫

しかしただのモニタと違うのは、本体にCPU/GPUと動画デコーダが内蔵されていて、OSにはAndroid TVが採用されているのです。

つまり、大画面のスマホ・タブレットのような存在で、ネットに繋げばモニタ単体でYoutube動画やAbemaTVなどの動画の視聴もできるとか。

民放の見逃し配信サービス「TVer(ティーバー)」もアプリを入れれば観れるため、「NHKが映らないテレビ」との言われ方をされることになったのです。

NHKに受信契約が必要か問い合わせてみたところ…

そこで、このBRAVIA BZ35F/BZシリーズでNHKの受信料を支払う必要があるのかどうか、NHKに問い合わせてみると・・・

──NHKが映らないテレビが発売されるそうですが、受信料を支払う必要はありませんか?

「そもそも我々としては “NHKが映らないテレビ” の存在自体を初めて聞いたので、お答えのしようがございません」

──そうですか。今年春に行われたソニーの株主総会で話題になっていた商品で、2018年7月末から販売になるようです。厳密にはテレビではなくモニターで、チューナーは搭載されていないようです。

「左様でございますか。商品の詳細について存じ上げていないので、その商品についてはお答えができません」

引用元: clover48.com/trend/kangaeru/post-14297/

やはり安易に「受信料を支払う必要がありません」と答えたくはないような雰囲気・・・

そこで一般論として「モニタでテレビを観ていた場合」受信料を支払う必要があるのか聞いてみました。すると・・・

次ページへ続きます

関連記事