子連れママ「財布盗まれてお金なくて…三万円貸してください」私『手持ちないし、交番教えますよ?』「家まで行ったらお金ありますよね?」『はぁ?』

子連れママ「財布盗まれてお金なくて…三万円貸してください」私『手持ちないし、交番教えますよ?』「家まで行ったらお金ありますよね?」『はぁ?』

ここでいいのかわからないけど
先日の三連休を使ってTDLに遊びに行って新幹線で帰ってきた。
新大阪駅出て、疲れきってたのでタクシーで帰ろうと改札出たところで

赤ちゃんおぶって、両手に二人の子供の手を引いたママ
(ちょっとみすぼらしい格好だった)に金の無心をされた。

≪スポンサーリンク≫

「財布盗られたんで東京まで帰るお金がない。三万円貸してください。
連絡先と口座番号教えてくれたらそこに後で振込みます。
昨日から何も食べてないんです」

「スリですか?交番教えますよ?」と答えるも「三万円貸して」の繰り返し。
「手持ちないし、知らない人に貸せない」
→「コンビニで下ろせますよ。待ってますから。こちらも連絡先教えますから知らない人じゃないですよ」

色々無理過ぎww
結局無理無理でタクシー来たので乗ろうとしたら、一緒に乗り込もうとしてくる。
「家まで行ったらお金ありますよね?」
「ないです。合っても貸せないんで降りてね」
中々降りようとしないので「110番します」といったら「アホッ!ドケチ!」とか言われて逃げていった。

次ページへ続きます

関連記事