【スカッと】突然兄から電話。兄「今すぐ(兄の)彼女の家に来て欲しい。」⇒ 行ってみると、高校時代に私をイジメてた女が正座していた

【スカッと】突然兄から電話。兄「今すぐ(兄の)彼女の家に来て欲しい。」⇒ 行ってみると、高校時代に私をイジメてた女が正座していた

私は高校時代に恵里(仮名)という女子からしこたまいじめ倒されていた。からかわれたり仲間外れにされたりしてた。
だけど相手の方が友達が多くてそいつらも恵里の取り巻きとなって私をいじめてきた。

≪スポンサーリンク≫

そんなある日、兄が大学のサークルで知り合った後輩と付き合うことになった。
結婚の約束をし始めた頃に兄がその彼女の家を訪れた日の事。
突然兄から電話があり「お前も今すぐここ(兄の彼女の家)に来て欲しい。」と呼び出されたけど家の場所なんて知らない。
兄は車で行っていたので途中で待ち合わせし兄に彼女の家まで送ってもらった。

そしてわかった、兄の彼女とは恵里だったこと。
中に入ると左頬を真っ赤に腫らして泣きながら居間の中央で正座してる恵里、鬼の形相の恵里の父、恵里を軽蔑の目で見ている恵里の母と恵里の妹がいた。
恵里の正面には一枚の紙切れが置かれており、兄から渡された。
「いやあああああ!!いやああああ!!」とか喚き出す恵里だが恵里父が「黙れ!!」と一喝すると大人しくなった。

その紙の内容は恵里のツイッターのツイートをプリントアウトしたものだった。そこには私に対する悪口が書かれていた。

次ページへ続きます

関連記事