【衝撃の結末】「500万当選しました!」とメールを送ってきた業者相手に500万円寄こせと訴訟を起こしたら・・・驚愕の結果に!!

【衝撃の結末】「500万当選しました!」とメールを送ってきた業者相手に500万円寄こせと訴訟を起こしたら・・・驚愕の結果に!!

「◯◯◯万円当選しました!」の詐欺メール

詐欺メールや架空請求など、インターネットでは様々な詐欺の手口が横行しています。

その中の一つが、大金の当選を告げ、連絡をすると受け取るには手数料が必要と言って手数料だけ受け取ったら逃げてしまう手口です。

しかし、世の中にそんな甘い話が転がっているわけがありません。

≪スポンサーリンク≫

「500万円当選しました!」の業者に請求してみた

そんな中、「500万円当選しました!」と迷惑メールを送ってきた出会い系の業者に対して、裁判を起こして請求したツワモノがいました!

このような詐欺を働いている業者は、架空の会社名を使っている場合も多く、訴える対象の会社・個人を探すのも大変ですが、業者がはっきりしているので訴えることにしたとか。

訴えた方は、その経緯を全てブログで公開。本人訴訟を行ったそうです。

請求金額によって印紙代も増えるため、500万円ではなく140万円を請求。これは簡易裁判所の扱いになるためだそうです。

そして、その裁判の結果・・・

次ページへ続きます

関連記事