【衝撃事実】ディズニーのキャストは絶対に「ピース」で写真に写ってはいけない!→ キャストだけが知る衝撃の理由が・・・

【衝撃事実】ディズニーのキャストは絶対に「ピース」で写真に写ってはいけない!→ キャストだけが知る衝撃の理由が・・・

ディズニーリゾートで働くキャストは1万8千人

夢の国・ディズニーランド。

ディズニーリゾート内で働く従業員のことは「キャスト」と呼ばれます。

≪スポンサーリンク≫

「キャスト」のほとんどは「準社員」と呼ばれるアルバイトで、総勢1万8千人ほどが働いているそうです。

キャストの使命は、パークへ来ていただいたゲスト(お客様)にハピネスを届けること。

キャストが積極的にゲストの写真撮影の手伝いをするのもその一つです。パーク内で撮影した写真はゲストにとって一生の思い出になります。

キャストは一緒に写真に収まるようにお願いされることがありますが、最高の思い出作りをお手伝いするため積極的に応じます。

キャストがゲストと一緒に写真に写る際、キャストは絶対にしないポーズがあります。

それが「ピースサイン」なのです。一体なぜなのでしょうか…?

そこには、知られざる衝撃の理由がありました!

次ページへ続きます

関連記事