【大公開】あなたは使ってない!?うっかり口にしたら年寄り認定される「昭和言葉」TOP10を大公開!!

【大公開】あなたは使ってない!?うっかり口にしたら年寄り認定される「昭和言葉」TOP10を大公開!!

使うと年寄り認定される昭和言葉TOP10!

言葉には流行り廃りはあるものです。「流行語」と呼ばれる言葉はメディアによって消費され、あっという間に過去のものになっていきます。

流行語でなくても、使われなくなった言葉は数多くあります。

昭和時代によく使われた言葉のうち、今は使われなくなり、もし使ったら年寄り認定される言葉のランキングを発表いたします!

≪スポンサーリンク≫

10位から4位は・・・

まずは、TOP10のうち、10位から4位までがこちらになります!!

10位 冗談はよしこちゃん
7位 ももひき
7位 シミーズ
7位 衣紋掛け
6位 許してちょんまげ
5位 チャンネルを回す
4位 よっこいしょういち

引用元: ranking.goo.ne.jp/column/4391/ranking/50397/

昭和育ちでも流石に使わなくなった言葉ばかりですね!

「チャンネルを回す」という表現は、本当に回してテレビのチャンネルを変えたことがある世代にしかわからないかもしれません。

「よっこいしょういち」というのは、終戦を知らず、グアムの奥地で28年も潜伏したのちに帰国、「恥ずかしながら帰ってまいりました」のセリフで一躍有名になった、元陸軍軍曹の横井庄一さんをもじった言葉です。

こちらも今はほとんど使う人はいないでしょうから、若い人は知らない人が多いのではないでしょうか?

さて、それでは気になるTOP3は次のページで!

次ページへ続きます

関連記事