【因果応報】中学のとき難病で余命の短い女の子がいた。あまり登校できなかったその子を、登校した時には必ず世話を焼いてた男子がいた。⇒ そこには衝撃の真相が・・・

【因果応報】中学のとき難病で余命の短い女の子がいた。あまり登校できなかったその子を、登校した時には必ず世話を焼いてた男子がいた。⇒ そこには衝撃の真相が・・・

中学の時、隣のクラスに凄く体の弱い女の子Aがいた。

難病で(病名は覚えてない)、基本は入院しつつたまに登校してくるらしい。

2年の時に数回見たけど、3年の時は一回しか見なかった。

で、その子が3年の3学期に亡くなった。

同い年の子が亡くなるという事はそれはそれで衝撃だったけど、その後が…

≪スポンサーリンク≫

その子が2年の時に同じクラスだったBと言う男子が居たんだけど、そいつはまさに何でも出来る奴。

スポーツ万能、勉強は全国トップクラス、背が高くて色んなコンクールに入賞、正義感が強く、学級委員で、もちろん超モテモテ。

そのBが、Aが登校する時にはなにくれと世話をしていたらしい。

それもまた好感度アップ。

で、Aが亡くなった後、追悼集会が開かれた。

そこでAの事を気にかけていたからか、優秀だったからか、Bが作文を読む事に。

その内容が凄かった。

次ページへ続きます

関連記事