【昔はよかった!?】これ楽しかったんだよなぁ~ ⇒ 昔の子どもの危険な遊び12選

【昔はよかった!?】これ楽しかったんだよなぁ~ ⇒ 昔の子どもの危険な遊び12選

今も昔も子どもは好奇心のかたまり。でも、最近は子どもの遊びを見つめるまなざしは厳しくなる一方。 事故が起きれば遊具は撤去。木登りは危ないから禁止。道路で遊ぶなんてもってのほか!極端な例では、公園で子どもたちが遊ぶ声がうるさいという苦情が届くことも。

でも、昭和生まれの世代は子供時代にもっともっと危ない遊びをたくさんしていました。親も学校も社会も子どもの遊びには寛容で、ある意味放任していた時代。そんなおおらかな時代にのびのびと遊んでいた世界各地の子どもたちの写真をご紹介します。

≪スポンサーリンク≫

1.泥んこがあれば、飛び込んでいた!

2.遊具の遊び方にルールなどなし!

3.独創的ないたずらを思いついては試していた日々

4.危ないけど…こうやって自分でなんとかする力が養われたのかも

5.助け合いの精神も遊びから学ぶ

6.おじいちゃんやおばあちゃんも寛容だった

 

※まだまだ続きます…!

次ページへ続きます

関連記事