【衝撃】離婚してから10年後、ブクブクに太った元娘が訪ねてきた ⇒ 私「面倒を見てほしい?そんなみっともない容姿で妹と一緒に暮らしたいわけ?」

【衝撃】離婚してから10年後、ブクブクに太った元娘が訪ねてきた ⇒ 私「面倒を見てほしい?そんなみっともない容姿で妹と一緒に暮らしたいわけ?」

23の時に娘を産んだ。夫は3歳年上。
父親が娘に甘いのは仕方ないのかも知れないけど
私がしようとしている躾をことどこく邪魔する男だった。

≪スポンサーリンク≫

例えば食事の間はちゃんとイスに座って食べましょう
イスの上に立ったりしてはいけません、みたいな当たり前のことや
お友達のおもちゃで遊びたい時は順番を守るか
貸してくださいってちゃんと言いましょう
貸してもらったらお礼を言いましょう、みたいなこと。
だけど夫は、まだ小さいんだから物事の善悪なんて分からないんだし
今は自由にのびのびさせようって人。
自由にのびのびは私も賛成だけど、それはそれ、これはこれ。
って感じで躾を巡っていつも衝突していた。
当然娘は甘い父親に懐き、私のことを睨むまでになった。

娘が小6の時、今度は万引きで捕まった。
初犯だからとお店の人が警察には届けずに済ませてくれたが
謝る時も帰路でもずっと仏頂面。
家に帰って娘を怒鳴りつけた。
が、娘は謝るどころかそっぽを向いて口笛を吹いたんだ。
それで思わず娘の頬を叩いた。

次ページへ続きます

関連記事