【驚愕】高槻市中学生殺害事件で少年の遺体のポケットから見つかった避妊具をDNA検査したらとんでもない事実が判明!!

【驚愕】高槻市中学生殺害事件で少年の遺体のポケットから見つかった避妊具をDNA検査したらとんでもない事実が判明!!

高槻市中学生殺人死体遺棄事件

2015年8月、行方不明になっていた高槻市の中学生男女が遺体で発見され、遺体遺棄容疑と殺害容疑で山田浩二容疑者が逮捕された高槻市中学生殺人死体遺棄事件。

行方不明になっていた2人は、京阪寝屋川市駅前の商店街で防犯カメラに映った姿を最後に足取りが途絶えていました。

≪スポンサーリンク≫

先に寝屋川市の隣の大阪府高槻市の物流会社の駐車場で少女の遺体が発見され、事件が発覚。

商店街で防犯カメラに映っていた不審な車が、遺体遺棄現場近くの防犯カメラにも映っていたことから、捜査線上に山田浩二容疑者が浮かび上がりました。

警察は死体遺棄容疑で山田浩二容疑者(45)を逮捕。その後の調べにより、殺人容疑で再逮捕しました。

もう一人の少年の遺体は、山田浩二容疑者の証言通り柏原市の山中にある竹林で発見されました。

その際、遺体で発見された少年のポケットに入っていたのは、なんと・・・

次ページへ続きます

関連記事