【驚愕】それって本当に意味あるの!?笑えるものから笑えないものまで…世界の変な法律15選!!

【驚愕】それって本当に意味あるの!?笑えるものから笑えないものまで…世界の変な法律15選!!

世界には様々な国があり、その国それぞれの文化や習慣があります。それと同様にそれぞれの国で決められて法律や条例はさまざま。

私たち人間は同じ人類ではありますが、住む場所が変わればその国の法律によって「すべきではないこと」が変わってくるのです。

「マジか!」と思わず声に出してしまうちょっと風変わりで面白い世界のルール、ご紹介いたします。

≪スポンサーリンク≫

1. フランス:豚に「ナポレオン」という名前をつけてはいけない

付けると不敬罪で有罪になるそうです。どんなに可愛くてもダメです。

2. フランス: 死人と結婚する事ができる

これは「冥婚」と呼ばれるもので、カップルの一方が亡くなる前に2人が結婚することを予定していたという証明があれば適用されるとのこと。設定された経緯は諸説ありますが、大昔戦争や事故で恋人を亡くした女性のために作られたと言われています。

3. アメリカ・ニューヨーク:地下鉄での居眠り禁止

居眠り中の盗難が多く、盗難防止と万が一被害者がニューヨーク市を訴えるなんて事がないようにするためだとか。

ウトウトすることも禁止なんだそう。通勤時の睡眠が大切な日本人にはなんて厳しいルール!

4. アメリカ・ニューヨーク:ファッションセンスの悪い男性は外出禁止

これはどうやら、見た目がよろしくないと街の景観をそこねてしまうことを防ぐ法律のよう。同様の観点から言うと、日本にも街の景観を守るために家の見た目を規制する法律があり、その他世界の観光地では景観を守るために家の屋根や壁の色を政府が指定している街も多くあります。

でも好きな服を好きなように着る表現の自由についてはどう言い訳したらいいのでしょうか。そして誰がファッションチェックするのかも気になりますね…

 

※まだまだ続きます…!

次ページへ続きます

関連記事