【驚愕】口にテープを貼って半年間寝たら → 顔に現れたまさかの整形を超える効果とは・・・!?

【驚愕】口にテープを貼って半年間寝たら → 顔に現れたまさかの整形を超える効果とは・・・!?

トップアスリートも実践する「鼻呼吸」睡眠法とは

「健康にいい最高の呼吸法」というものがネットの健康サイトや週刊誌などによって紹介され、最近話題のトレンドとなっています。

その火付け役はどうやら↓の本だったようです。トップアスリートも実践するという「鼻呼吸」のメリット、口呼吸のデメリットとは?

トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法

かんき出版
パトリック・マキューン(著者)桜田直美(翻訳)

呼吸を減らすだけで、
「運動パフォーマンスが上がる」
「喘息が完治する」
「リバウンドせずに体重が減る」
「疲れない体になる」
「体内のデトックスができる」
「脳卒中を防ぐ」
「睡眠の質がよくなる」
etc.

≪スポンサーリンク≫

口呼吸のデメリットは?

・いびきや睡眠障害の原因
・風邪を引きやすい(咽喉の乾燥)
・口臭の原因になる(虫歯菌などによる悪臭)
・虫歯になりやすい(口を開けているので菌が侵入しやすい)
・睡眠不足(時間ではなく眠りが浅いということ)疲れがとれない。
・日中の集中力が低下する

鼻炎アレルギーの人は特に鼻が詰まりやすいため、上記のデメリットを実感しているのではないでしょうか?

口にテープを貼ればいやでも鼻呼吸になる(はず)


縦に貼るのがポイント!

上記のような状況を改善出来る有効な方法が『口にテープを貼って眠る』方法です。口をテープで塞いで寝るなんて一見苦しそうですが、その少し苦しいくらいの呼吸方法が健康に良いと近頃注目されているのです。

鼻呼吸のメリットとは…

先の本で推奨している内容を、結論から言うと以下の3つのポイントに絞られます。

口呼吸はやめて「鼻呼吸」にしなさい。
呼吸量を減らしたほうが、健康にいい。
「苦しい」呼吸をすることが、呼吸のトレーニングになる。

引用元: book.mynavi.jp/978store/detail/id=88044

健康的な呼吸は鼻で行うものだという事。鼻で異物を除去し、湿潤な空気を気道に送り込める正しい呼吸方法が鼻呼吸なのです。

・喉の乾燥を防ぎ風邪予防になる
・いびき防止(もしくは抑制)
・熟睡できる
・呼吸器系や循環器系に優しい
・運動パフォーマンスの向上
・ダイエットも可能

先に紹介した『トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法』によるとメリットはまだまだあるらしいのですが、↑のメリットが実感できるだけでも充分ですね。

ダイエットについては「鼻呼吸に変えただけで20キロのダイエットに成功した」事例も本には紹介されていました。

睡眠時、鼻呼吸を促すグッズ


63回用で1900円(1回あたり30円)

口閉じテープ ネルネル×3 63回用 三晴社

引用元: store.shopping.yahoo.co.jp/vbn/603-1mail.html

これなら半年間試せそうですよね!

さらに、じつはこの鼻呼吸には驚きの美容効果もあるんだとか…!!

次ページへ続きます

関連記事