【出身地診断】誰もが知ってる『コレ』何と呼ぶ?その名称であなたの出身地がバレるかも!?

【出身地診断】誰もが知ってる『コレ』何と呼ぶ?その名称であなたの出身地がバレるかも!?

地域によって違う絆創膏の呼び名まとめ

怪我した時に傷口に貼るテープの事を何と呼んでいますか?その呼び名によって出身地域が分かるというのです。

絆創膏という総称はあまり使われず、その地域で出されている商品名がそのまま呼び名になっている所が多くあります。

≪スポンサーリンク≫

全国絆創膏の呼び名・分布図

上記の分布図から都道府県別に一覧にしたものが下記になります。

バンドエイド: 栃木県、茨城県、千葉県、群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、大阪府、滋賀県、京都府、兵庫県、香川県、徳島県

絆創膏: 石川県、福井県、新潟県、長野県、静岡県

カットバン: 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、山梨県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県、愛媛県、高知県、長崎県、鹿児島県

リバテープ: 奈良県、福岡県、佐賀県、大分県、熊本県、宮崎県、沖縄県

サビオ: 北海道、和歌山県、広島県

キズバン: 富山県

引用元: clover48.com/trend/odoroku/post-1007/

キッカケはツイッターから

絆創膏の呼び名が話題になったきっかけはツイッターからでした。

あなたは絆創膏の事をなんと呼んでいましたか?

絆創膏って言うと確かに古臭いイメージはありますね。昔、けがをした時ガーゼを傷口に当てた後、絆創膏を×マークで貼ってもらった、という人もいるのではないでしょうか。

ちなみに、絆創膏を調べてみると、他にも珍しい呼び名がありました。

次ページへ続きます

関連記事