【拡散希望】SNSで今一番拡散されている、ウイルス研究第一人者からの『叫び』⇒「言葉が汚くて申し訳ありませんが、叫び届きますように」

【拡散希望】SNSで今一番拡散されている、ウイルス研究第一人者からの『叫び』⇒「言葉が汚くて申し訳ありませんが、叫び届きますように」

今、日本は重大な局面に立っており様々な著名人の方もコロナの感染拡大を防止するため対策を訴えかけてくれていますね。

また、海外ではコロナに感染した患者さんが直接訴えかける動画なども話題となっています。

そんな中、1988年からウイルス研究を行っている宮沢孝幸さんが『叫び』を投稿。

より多くの人へ届くよう、紹介させていただきます!

≪スポンサーリンク≫

宮沢さんのツイート全文

言葉が汚くて申し訳ありませんが、Facebookでの文章を貼っておきます。かなり長い連続ツイートとなります。これはわたくし個人の意見で、京都大学とはなんの関係もありません。なおわたくしは1988年から一貫してウイルスを研究しております。論文も英語で200報以上書いております。叫び届きますように

まず、よく考えて!

今、感染拡大を止めるのが大切。
今回のウイルス、感染しても多くの人は気がつかない。無症状なんだよ!でも、それが危うい。他人に知らないうちに移しちゃう。そして、中には発症して、死んでしまう人がでる。

まずは、意識改革だ!

「自分は今、感染している!(無症状で!)」
「誰にも移しちゃいけない!」

そう考えるとこから始まる。

コペルニクス的転回。
パラダイムシフト。

考えをひっくり返せ!

移らんようにするより、「移さんこと」に意識を集中する。

それをみんなでやれば、たとえ今自分が感染していなくても、他から移されないということだ。みんなでやれば、みんなが助かる。

このパラドクス、この理論、わからんやつは帰れ!

ウイルスが出てくるのは、咳とか唾とか呼気とか。
普通の呼気だけではうつらん。(激しい運動は知らんが)
咳とか唾とかが相手に飛べばその人に移る。
でも、それは感染者のマスクでほぼ防げる。
マスクは今は高いけど、普段は一枚20円ぞ!

すごい効力なのに、たったの20円。
一枚あれば、洗って2週間は使える。
アルコールあれば、しゅっしゅで終わり。

なるべく鼻で息を吸え!
口呼吸で思い切りウイルスを肺の奥に吸い込むとかはやめとけ。(肺の奥でウイルスが増殖しだしたら終わり。)

花粉症なら鼻つまってるだろ!口呼吸だろ!だったら、なおさらマスクだ!

次にどこかについたウイルスからの感染。実はこっちが重要!

引用元:twitter.com/takavet1

実はこちらのほうが重要だという「どこかについたウイルスからの感染」。

それを防ぐために、「やってはいけないこと」とは…?

次ページへ続きます

関連記事