【武勇伝】生活保護の不正受給をみつけた私(公務員)⇒ 保護廃止に追い込んだら、某党議員から「処分撤回」の要求がくる様になった!⇒ さらに・・・

【武勇伝】生活保護の不正受給をみつけた私(公務員)⇒ 保護廃止に追い込んだら、某党議員から「処分撤回」の要求がくる様になった!⇒ さらに・・・

569: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/03(土) 21:00:22 ID:3nbws2iT
流れ読まずに武勇伝。
議員の圧力に屈せず、生活保護の不正受給を処分した。

571: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/03(土) 21:50:48 ID:RqY68yWq
>569
それは武勇伝でもなんでもない。ただの業務遂行。

572: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/03(土) 22:06:01 ID:l+c3ONvZ
>>571
現実では武勇伝だろう。

≪スポンサーリンク≫

575: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/03(土) 23:46:57 ID:7CKkHqdb
>>569
確かに武勇伝だ。

Kの付く政党かな?
これも役人が政治を牛耳ってるって言われるのかな?

585: 569 2009/10/04(日) 07:33:18 ID:h1/1WSpJ
非常にざっくりと、フィクション織り交ぜながらだけど。

受給世帯が役所に内緒で夜の仕事&車通勤している情報を得る。
さらに、元夫から内緒で仕送りを受けていることも発覚。
当然生活費には余裕があるため、たまにしばらく旅行に行っている(所在不明になる)。
刑事の張り込みみたいに錆残でネタ集めて、処分のための決裁通して(役所の内部でも相当の障害有り)、保護廃止に追い込む。
そこでK党(創価かな?共産かな?国民新党かな?)議員登場!
グダグダ詭弁と自己理論と脅迫と恫喝を繰り替えし、処分の撤回を要求。
一度はハンコを押した部長からも圧力かかって、同僚からも「得るものないからやめとけ」と。
再申請するならすればいいと、俺は無視。もう廃止になってるしね!

その後辞表出して、今は某社に内定。

次ページへ続きます

関連記事