水没した車からの脱出方法を知ってますか?→ 万が一の危機に役立つ!?知っておくべき車からの脱出方法をご紹介!!

水没した車からの脱出方法を知ってますか?→ 万が一の危機に役立つ!?知っておくべき車からの脱出方法をご紹介!!

平成30年7月豪雨で西日本一帯が甚大な被害

「平成30年7月豪雨」と名付けられた西日本豪雨では、各地で甚大な被害が発生しました。

見たこともない大雨、そして河川の氾濫で状況が一変し、一歩逃げ遅れると危険な状態になることもあります。

その一つが自動車運転中の水没です。

前がよく見えない状態で水の中に突っ込んでしまうと、エンジンが停止して動けなくなり、さらには水圧でドアが開かなくなります。

≪スポンサーリンク≫

水没車両からの救出

この動画ではまだドアが開けられたので間一髪セーフでした。何もせず撮影していた『Mr.サンデー』のスタッフは見殺しにするつもりだったのかと非難殺到となりましたが…。

問題は、窓を開けられなくなってしまった場合です。

窓を開けられなかった場合の脱出方法

水没してしまうと、水圧で外から押されるためドアは開かなくなります。

窓を開けて脱出するか、窓から水が入って車の中と外の水位が同じ状態でドアを開けるかが脱出方法となります。

しかしほとんどの場合、電動のウインドウが機能しなくなるため、窓を割って破るしかありません。

窓を割るハンマーを用意しているならば、それを使うのが最も早い方法です。

しかし、ハンマーすら無い場合…じつは、どんな車にも付いている『あるもの』で割ることもできます。

次ページへ続きます

関連記事