【閲覧注意】ガチでヤバすぎる『三大未解決事件』を紐解く!史上最悪の不可解事件に戦慄・・・

【閲覧注意】ガチでヤバすぎる『三大未解決事件』を紐解く!史上最悪の不可解事件に戦慄・・・

史上最悪!『三大未解決事件』

史上最悪の『三大未解決事件』の謎に迫ってみます。
事実関係だけを簡潔に記しますので、ご興味のある方は、
ご自分で深掘りをしてください。

その3大事件とは?
色々と過去には未解決事件がありますが、
以下の三つの事件に絞ります。

・カアイソウ、カアイソウ事件
・井の頭公園バラバラ殺人事件
・高知大学探検部地底湖行方不明事件

それでは、一つづつ、事件の記録から、
書き記していきます。

≪スポンサーリンク≫

カアイソウ、カアイソウ事件

「カアイソウ、カアイソウ」 事件とは、
三重小2女児失踪事件の事になります。

1991年(平成3年)3月15日に、
三重県の富田浜海水浴場の地域で、発生しました。

小学2年生の女児が失踪しました。
謎とされているのは、事件発生から三年後に、
被害者宅へ送られた怪文書があるからです。

「トミダノ股割レ」が真犯人と書かれています。
「ミユキ カアイソウ カアイソウ」
という文章から始まっていた未解決事件です。

井の頭公園バラバラ殺人事件

1994年4月23日午前、東京都三鷹市の「井の頭恩賜公園」。
そのゴミ箱に、人間の足首が捨てられていたのです。

ポリ袋を発見したのは清掃員の女性でした。
警察官が捜索し、計27個に切断された手足・胴体の一部を発見。

捜査は難航し、2009年4月23日に公訴時効が成立しました。

 

※さらに不可解な事件、さらには番外編も…

次ページへ続きます

関連記事