【衝撃実験】鏡の前の自分に向かって毎日「お前は誰だ?」と言い続けた結果・・・驚愕の末路が!!(※動画あり)

【衝撃実験】鏡の前の自分に向かって毎日「お前は誰だ?」と言い続けた結果・・・驚愕の末路が!!(※動画あり)

鏡に映った自分に「お前は誰だ?」と問い続けると・・・

自分の家の鏡にむかって、

「おまえは誰だ?」と言い続けていると、

徐々に頭がおかしくなり、

最後は完全に狂ってしまうらしい……

引用元: e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/ueda15

あなたはこの都市伝説のような話を聞いたことがありますか?

≪スポンサーリンク≫

この都市伝説は、第二次世界大戦中にナチスが人格をコントロールするという名目でユダヤ人に行なった実験の一つだと言われています。

その結果はこのようなものだったとか・・・

一日数回 被験者を鏡の前に立たせて、鏡の向こうの自分に話し掛けさせ
(例えば『お前は誰だ』とか言わせ)精神の変化を観察記録していったそうな。
実験開始後
10日間経過したころには異変がみられ始めた。
判断力が鈍り
物事が正確に把握できなくなり、
そして3ヶ月経った頃にはすっかり自我崩壊し
「自分が誰だか分からなく」なって 狂ってしまった。

引用元: https://matome.naver.jp/odai/2133950768605438001

この現象は「ゲシュタルト崩壊」の一種だとみられています。

危険な実験を行った動画

この危険な実験を行った一部始終を撮影した動画があります。

「実験をやり終えたら100万円」とのディレクター言葉に、ADは実験を承諾し、毎日鏡に向かって10回「お前は誰だ?」と言うことにして、その様子を記録したのだそう。

その結果、彼はどうなってしまったのか・・・

次ページへ続きます

関連記事