白杖の女性「住民票をとりたいんですが」職員「こちらにどうぞ」女性「すみません。視覚障害があって」職員「こちらですよ(指差し」

白杖の女性「住民票をとりたいんですが」職員「こちらにどうぞ」女性「すみません。視覚障害があって」職員「こちらですよ(指差し」

役所にて、白状をついた女の子(見た目中学生くらい)と職員さんの会話。

女「すみません、住民票取りたいんですけど」
職「こちらにどうぞ」言いながら右手側を指さす。

≪スポンサーリンク≫

女「すみません。視覚障害があるものでどちらかわからないのですが…」
職「こちらですよ~」なおも指差すだけ

女の子も職員さんもおろおろしてるし、なんかできんかなーと声かけようと思ってよってったら
女「すみません。私は目が見えなくて今もしもあなたが私の目の前でシェーのポーズをとってもわからないんです。誘導していただけませんか?」
って見事なシェーを決めてくれた。

見ていた全員で笑ってしまった。

次ページへ続きます

関連記事