【コレの名前知ってる?】コレの正式名称わかりますか?よく見かけるのにほとんど知られていない日用品の名前7選

【コレの名前知ってる?】コレの正式名称わかりますか?よく見かけるのにほとんど知られていない日用品の名前7選

私たちは日々、多くの日用品などに囲まれて生活していますが、それらの道具や商品の正式名称をすべて言える方はきっと少ないと思います。

意外と「アレ取って~」とかで済んでしまうことが多いので、なかなか名前を覚える機会もないですよね。

そこで今回は簡単なクイズ形式ではありますが、意外と知られていない日用品の名前から、あまり気にすることのないようなモノの名前から部品の名称まで紹介していきたいと思います。

≪スポンサーリンク≫

 

1.ホッチキスの針の名前は?

まずは紙を留めるために使う、ホッチキスの針の名称についてです。

ホッチキスの芯ともいわれていますが、コの字になっているその針にも名前があります。みなさん、わかりますか?

正解は…

ホッチキスの針の名前は、『ステープル』です。

ステープルというのは、本来電気コードなどを壁に打ち付ける際に使われるコの字状の釘のことです。

文房具のものはそれよりも小さく強度も弱いですが、形状が同じなうえに、業界も違うから借りてきた名前なんです。

ちなみに私たちはこのステープルを打ち出す文房具を「ホッチキス」と呼んでいますが、実は道具の名称ではありません。

明治時代に日本にこの文房具が初めて入ってきたのはホッチキス社製のものだったので、メーカー名と商品名が入り混じって定着してしまった名前なのです。

そんなホッチキスの本来の名前はというと、ステープルを打ち出す道具なので「ステープラー」です。

2.朝顔を育てる際に鉢に立てる支柱の名前は?

夏休みの宿題などで朝顔を育てたことのある人なら見たことがある、あの植木鉢に立てる支柱。

この名前は何でしょう?ヒントは昔の照明器具です。

正解は…

朝顔などを育てる際に使う支柱は『行灯仕立て(あんどんじたて)』といいます。

行灯とは木で組み立てた枠に和紙を貼り、その中に油皿を置き火を灯すことで照明とした、江戸時代から明治時代まで使われていた照明器具です。

この支柱と行灯の形状が似ていることから命名されました。

3.カーテンを留める紐の名前は?

カーテンを開けたら、広がらないよう細長い布や紐でカーテンをまとめて留めますよね。その留め具の名前をご存知ですか?

普段は「カーテンを開けたらちゃんとまとめて!」と言ったりして名前が出ることはほとんどないと思いますが、実はこれにも名前はあるんです。

正解は…

カーテンをまとめて留めるのに使われるあの留め具の名前は、『タッセル』です。

英語で「トウモロコシの房」という意味があるのだとか。

4.カレーの入っている容器の名前は?

洋食屋さんやカレー屋さんで見かけることのある、ランプのような先の伸びたこの容器の名前は何でしょう?

正解は…次のページで!

次ページへ続きます

関連記事