【驚愕】唇を数十回も整形した女性の末路が地獄すぎ… 「まだ満足できない」

【驚愕】唇を数十回も整形した女性の末路が地獄すぎ… 「まだ満足できない」

世界では考えられないほどの整形レベル、つまり整形を何回も何十回もされる人が存在する世の中です。そして整形をしても満足できず、また、何回も何十回もする「整形モンスター」のような人もいます。

整形に対しての偏見、整形後、本人の満足度が低いがために整形を何度も繰り返し過度にやってしまい続ける、整形手術ミスが起こりうる、リスクが高い、アフターケアも時間と費用がかかります。その中でも今日ご紹介する記事は、整形しすぎたある女性の地獄の末路です。

≪スポンサーリンク≫

世界で一番美しい唇をもつのは誰?

世界で一番大きい唇をもちたくて、そんな夢があり、希望を持ちたくて、唇整形で現在一般的な「フィラー整形」を何十回にもわたり整形した、ある女性の話が話題を集めています。

話しによると、医師たちは彼女に施術の中断をすすめたが、もっと大きい唇を手に入れるために施術の意思を固く決め、施術を続ける方向性で彼女は一向に決断をゆるがないと言います。

その女性は、ブルガリアのソフィアで暮らすアンドレア・エミロヴァ・イバノヴァ(22)という方で、自分自身の手に入れたい美しく、きれいな唇をつくるために何十回かに分け唇にフィラーを注入し、施術を行いました。

周りからの反応は「見苦しい」

この女性は2018年から現在に至るまで20回に分けて、フィラー施術を受けてきました。現在の唇を作るために彼女は多額のお金も費やし、自分自身を「バービー人形」と言いながら、SNSであるインスタグラムにも自身の唇の写真をあげていました。

また、彼女はインタビューで、

「世界で一番大きい唇と言える大きさではあるけれども、満足することができないです。」と回答しました。

今後もフィラー施術をずっと、受け続けると明かしました。

次ページへ続きます

関連記事