【驚愕】ありえない!14歳の娘が可愛くないから整形させたいと主張する母親

【驚愕】ありえない!14歳の娘が可愛くないから整形させたいと主張する母親

イギリス在住の3児の母、カーラ・ベルッチ(37歳)にとって何より大切なこと、それは自分の容姿がいかにイケてるかどうか。 モデルとしてキャリアを重ねるためにも、ボトックスやヒアルロン注入に加え、整形手術で顔や体にメスを入れることにも躊躇しません。

大の大人であるカーラが、自己満足のための手段として美容整形手術を選ぶことは本人の自由です。しかし現在、カーラはこうした整形手術を14歳の娘タニーシャにまで受けさせようとしているのです。まだ年端もいかない未成年に対して整形手術を勧める母親の言動はメディアで取り上げられ、大きな物議を醸しました。

≪スポンサーリンク≫

娘タニーシャの美容費として毎月約2万5千円相当を費やしていたカーラ。現在タニーシャが14歳であるため、ネイルケアやヘアエクステンション、眉毛サロンで定期的にカラーリングなど施術可能な美容ケアにも制限があります。イギリスの法律では未成年に対する美容整形手術は禁止されており、16歳から一部の手術を受けることが認められています。もし法的に違法でなければ、カーラは娘にすでに複数の美容整形手術を受けさせていたことでしょう。

未成年の娘の身体改造計画に対する世間の批判もカーラは全く気にすることはありません。取材に対し、カーラは整形手術で娘の外見の欠点をお直ししたいと豪語しています。

「娘の学校での成績は特に優秀ではないし、二人の息子も学業ではパッとしないから、私にとって子供の教育はどうでもいいわ。この先、娘が成功するためには外見がすごく大事なの。だって美しくないとパッとしない人生を送ることになるでしょ。今、娘はキム・カーダシアンみたいな大きなヒップと胸、ふっくらした唇に憧れてるの。16歳になったらキムみたいな唇に整形したいって言ってるわ。もちろん、手術には大賛成よ」

次ページへ続きます

関連記事