【驚愕】圧迫面接に「あなたの態度は非常に不快です。内定もらった会社でがんばります!」と言い放った結果・・・

【驚愕】圧迫面接に「あなたの態度は非常に不快です。内定もらった会社でがんばります!」と言い放った結果・・・

圧迫面接に三行半を叩きつけたら・・・

あなたも「圧迫面接」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

「圧迫面接」とは、就活面接において、威圧的な態度や意地悪な質問や反論で受験者を追い込む面接のことです。

その目的は主に2つの点をチェックするためとされています。それはストレス耐性と状況適応力・対応力だと言われています。

≪スポンサーリンク≫

ストレス耐性は追い詰められた中で感情をむき出しにしたりパニックに陥らず、冷静に対処できるかを見るものです。

状況適応力・対応力は、無理難題を押し付けられた時、それをうまく切り抜けられるかを見ています。

しかしそれは表向きだけで、面接官のストレス発散に利用されているのでは・・・との声もあります。

買い手市場だった就職氷河期にはよくあったとも言われていますが、悪い評判が広まったことと、人材不足もあり最近は減っているそうです。

圧迫面接で反論した猛者が!

そんな圧迫面接を証券会社の採用面接で受けた時、我慢ならずに反論ををした武勇伝がネット掲示板に投稿されました。

その面接は次のようなものでした・・・

面「志望動機は?」
俺「御社に対する志望動機でしょうか?それともIBコースへの志望動機でしょうか?」
面「ん?ああどっちでもいいよ」
俺「では御社への志望動機となぜ私がIBコースを選んだかですが・・・カクカクシカジカ・・・」
面「ふーん・・・趣味は?」
俺「水泳です」
面「なんで?」
俺「泳いでるときは何も考えずにストレス解消になります」
面「へぇ・・・趣味がストレス解消って変な話だね」
俺「そ、そうでしょうか」
面「まあいいや。君って何か特別なこと出来る?」
俺「えーっと・・・すいません、思い浮かびません」
面「じゃあ終了。何か質問ある?」

引用元: life8.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1178541639/

あまりの態度に怒り心頭となった男性は、最後の質問の時にこの面接官に言いたいことを言い放ちました!

次ページへ続きます

関連記事