【拡散希望】「選挙に行っても意味ないだろう」と思っている若者に読んでほしい漫画

【拡散希望】「選挙に行っても意味ないだろう」と思っている若者に読んでほしい漫画

いよいよ今週日曜日に衆院選の投開票が迫っていますが、みなさんは投票に行かれますでしょうか?

前回(2014年)の総選挙の投票率は52.66%で、戦後最低を記録したそうです。
(ちなみに2016年参院選は54.7%)
無党派層が約4割だそうですから、無党派層のほとんどは投票に行かなかったと思われます。

≪スポンサーリンク≫

なぜこんなに投票率が低いのか。

①投票したい候補者がいない
②何を基準にして投票していいのかわからない
③一人くらい投票が増えたところで世の中変わらない(と思っている)
④そもそも興味が無い、めんどくさい

理由として考えられるのはこんなところでしょうか。

しかし、本当にそれでいいの…?

そこで今回は、投票の重要性をわかりやすく7コマにまとめた漫画のご紹介と、
①および②の方にシンプルに投票先を判断していただけるようなご提案をしてみたいと思います。

次ページへ続きます

関連記事