【注意喚起】台風で被災した人を狙う悪質な犯罪をご紹介!→ もし台風被害にあってしまったら、この手口に注意して!!

【注意喚起】台風で被災した人を狙う悪質な犯罪をご紹介!→ もし台風被害にあってしまったら、この手口に注意して!!

2019年9月5日に発生した台風15号、別名ファクサイ。上陸時の勢力は関東としては歴代最強クラスに強く、被害は関東だけでなく東北にまで及びました。現在もなお、正確な被害の件数は把握できておらず、令和が始まってから初の大規模な災害とも言われています。

そんな台風の余波の中、電力会社の人たちは、停電や漏電から電力を復旧させるために、日夜努力しています。しかし残念ながら、被災した方が立ち直るのを邪魔する者もいるのです。

≪スポンサーリンク≫

卑劣な犯罪の手口!

Twitterユーザーの恒さんがそのツイートが投稿されたのは、2019年9月25日のこと。投稿されるや否や、瞬く間に拡散されました。

【拡散希望】
やられました!!
東京電力を名のる男3人が母一人の時に来て、「強風で漏電してる所が出て来てるのでこちらのお家も点検に来ました」とか言って家に上がりこみ、ブレーカーの電源を全て切ってから回線チェックといい家を物色して、金目の物を取って行きました!!

皆さん注意して下さい!!

信じられません!!

台風被害に便乗し、電力会社の人のフリをしてやって来た空き巣だったのです。

次ページへ続きます

関連記事