【衝撃】営業成績の悪い従業員にミミズやドジョウを生きたまま食べさせた企業がヤバすぎる・・・

【衝撃】営業成績の悪い従業員にミミズやドジョウを生きたまま食べさせた企業がヤバすぎる・・・

世の中には残念ながら無数のブラック企業が存在しますが、その実態はもはや犯罪なのではないか?という企業も少なくありません。

最近になり、営業成績の悪い従業員にペナルティとして生きたミミズ&ドジョウを食べさせた企業の動画が拡散されました。

そこにはブラック企業の衝撃的な実態があったのです…。

≪スポンサーリンク≫

営業成績の悪い従業員に生きたミミズ&ドジョウを食べさせた?

それは中国での出来事。

とあるインテリア企業にて、ノルマを達成できなかった従業員たちにひどいペナルティを強要したとして、関連写真および動画が拡散され波紋を呼んでいます。

それはとある女性従業員が生きたままのミミズを口にしている動画なのですが、動画では「寄生虫がいるんじゃない?」と他の従業員が囁いている声も入っているとのこと。

その後、女性従業員はミミズを水で流し込みましたが、他の従業員は生きたミミズを捕まえることができず、ミミズが入っているティッシュごと飲み込むという行動に。

この企業にはノルマが達成できない場合には3段階に分かれてペナルティが存在するそうですが「15分間トイレ掃除」といった軽いペナルティもあれば、このような「ミミズを飲み込む」といった非人間的なペナルティも存在するようです。

その従業員も、さすがに最初は冗談で言ってると思っていたのだそう。しかし…

次ページへ続きます

関連記事